• ホーム
  • バイアグラの原料と日本におけるガイドライン

バイアグラの原料と日本におけるガイドライン

バイアグラに関しては日本ではガイドラインが設けられていてるので検査などをしないと処方を受けることが出来ないような仕組みになっています。
しかしインターネットなどでは同じ原料で作られたジェネリック医薬品が多く販売されていることから、このようなガイドラインの存在意義に関しては賛否があります。
バイアグラのガイドラインは安易な処方を防止するために作られたもので、高い効果が期待されるバイアグラの危険性に関して認識して、副作用などによる事故を減らすためにガイドラインが設定されています。
インターネットで販売されているバイアグラと同じ原料の薬に関しては添付文書などをしっかりと確認してから服用することで副作用などを防ぐことができますが、同じ原料を使っているジェネリック医薬品はネット上でかなり多く出回っているので、勃起障害の治療のためにパートナーと共に診察を受けるなどの条件のあるガイドラインでは抑止効果にはなりにくいとされています。
実際にバイアグラを服用して副作用が出るという割合はわずかですが、高血圧症や心臓病、血管に障害のある患者に関しては使用をすると血圧が急激に変化することがあるので、慎重に服用をする必要があります。
また心臓が弱っている場合にはバイアグラを服用することで、体力の限界を超えてしまうこともあるので、医師による指導が必要な場合もあります。
また勃起障害の検査方法は日本では確立されていないのが現状で、検査に使用する器具や道具に関しても明確に定められてはいません。
医療機関の中には問診だけでバイアグラを処方している医師も存在しているので、危険性などに関してはあまり周知されていないまま多くの人に服用されているのが現状です。

関連記事
バイアグラはスエルゴメーター検査をする方や脂肪に注意 2020年02月28日

スエルゴメーター検査というのは、運動するジムにおかれている自転車ペダルを漕ぐマシーンであり、心臓の負荷を調べる検査になります。スエルゴメーター検査からわかるのは、狭心症などの心疾患です。この狭心症などで服用する硝酸剤とバイアグラの相性がとても悪く、併用してはいけない医薬品になっています。そもそも狭心...

駄目元で試しても満足度の高いバイアグラ 2020年01月14日

バイアグラは勃起不全の治療薬として広く知られているもので、青く菱型の形状が特徴となっています。勃起不全は中高年のみならず、若い人でも仕事のストレスや初めてのセックスで緊張してしまうなど、起こりうるものです。そういった人はコンプレックスになってしまいますが、そのような場合にバイアグラを使用すると、自信...

原発性肥満によるEDにもバイアグラは効果的 2019年12月10日

肥満の原因は実に多く、一つに絞るのは非常に難しいのです。ほとんどの方は食べすぎが原因だと考えていますが、食べなくても太る人はいるのです。摂取カロリーはむしろ少ないのに、肥満体型という方は少なくありません。それとは逆に、人の何倍も食べるのに痩せ型の方もいるのです。食べすぎだけが肥満の原因ならば、食事制...

バイアグラで前立腺肥大の症状緩和にも!偽物は低血糖に注意 2019年11月09日

日本で初めて承認されたED治療薬がバイアグラで、後発薬が販売されている今でも高い効果から根強い人気があります。バイアグラはファイザー製薬により製造販売されている薬で、有効成分のシルデナフィルは元々狭心症の治療薬として開発されました。治験中に勃起を補助する効果が報告され、偶然にも人類史上初のED治療薬...

ピルカッターが上手に使えない方へ 2019年10月05日

バイアグラは勃起不全つまりEDになった方が服用することで改善することができる治療薬です。世界で初めて製造されたED治療薬で、1998年1月にアメリカで発売されました。表面は青くひし形をしていますが、中身は白色をしているのが特徴です。バイアグラの購入には保険適用がされないため、購入に関しては自費になり...